カクテル

【読み方:かくてる、分類:カクテル】

カクテル(Cocktail)は、酒類とその他の飲料を二種以上混合し、またはそれに糖類・果汁・香味料などを混ぜて嗜好性を高めたアルコール飲料(混合酒)のことをいいます。これは、お酒と何かを混合したミクスト・ドリンク(Mixed Drink)であり、具体的には、お酒とお酒、お酒と果汁、お酒とソーダなど様々な組み合わせがあり、古くから伝わるスタンダードのものから、自分だけのオリジナルのものまで、その種類は無限にあるといえます。また、その作成技法については、シェーク(Shake)、ステア(Stir)、ビルド(Build)、ブレンド(Blend)、デコレーション(Decoration)などがあります。

一般にカクテルは、基酒(ベース)として、アルコール度数の高い蒸留酒がよく使われ、ベース特有の香味はカクテルに深みとコクを与えます。また、使用するベースの違い、混和する果汁や香味料などの違い、あるいは混和する割合の違いによって、多種多様な味わいや彩りを作り出すことができます。

<カクテルのタイプ>

ショートカクテルショートドリンク

シェークやステアをして、主にカクテルグラスに注いで出されるものが多い。通常、グラスの中には氷が入っていないため、時間をかけないで、できるだけ冷たいうちに味わった方がよい。

ロングカクテルロングドリンク

タンブラーやロックグラスに氷を入れた状態で味わう「コールドタイプと」と、お湯割をはじめとした「ホットタイプ」がある。これらは、ショートカクテルと比べて、ゆっくりと味わうタイプだが、通常、美味しく飲むには、コールドタイプは氷が溶けないうちに、またホットタイプは冷めないうちに味わった方がよい。