ウコンハイ

【読み方:うこんはい、分類:カクテル

ウコンハイは、「ウコンチューハイ」の略で、「ウコンサワー」とも呼ばれ、焼酎ウォッカなどの蒸留酒を、ウコン飲料やウコン茶などで割ったものをいいます。また、ウコンとは、香辛料・着色料・生薬として用いられるショウガ科ウコン属の多年草(亜熱帯の植物)で、日本で馴染みが深いものとしては、春ウコン(キョウオウ)、秋ウコン、紫ウコン(ガジュツ)などがあり、現在、粉末やお茶など様々な形で商品化が進んでいます(沖縄が日本最大の栽培地)。

一般にウコンは、主成分の「クルクミン」の働きにより、肝機能を助けてアルコールの分解を促進したり、胆汁の分泌を促して身体機能の改善に働くなどの効用があり、ドリンクメニューの健康志向への訴求からか、居酒屋などでウコンハイを用意(提供)しているところもあります。