ほうじ茶ハイ

【読み方:ほうじちゃはい、分類:カクテル】

ぼうじ茶ハイは、「焙じ茶ハイ」とも表記され、焼酎ウォッカなどの蒸留酒ほうじ茶で割ったものをいいます。これは、「ほうじ茶ハイボール」または「ほうじ茶チューハイ」の略と言われており、他のハイボールチューハイとは異なり、炭酸は含まれていません。また、その特色として、飲む口がさっぱりとしており、様々な料理との相性もいいです。

一般にほうじ茶ハイは、居酒屋のアルコールメニューの定番であるウーロンハイ緑茶ハイなどと比べると、かなりマイナーな存在となっており、提供しているところは少ないです。また、使う(割る)ほうじ茶によって、味のレベルが大きく変わります。