バーボン・ウイスキー

【読み方:ばーぼんういすきー、分類:ウイスキー

バーボン・ウイスキー(Bourbon whiskey)は、アメリカン・ウイスキーの一つで、単に「バーボン」とも呼ばれ、とうもろこしを主原料にしたウイスキーをいいます。これは、米国の法令では、とうもろこしを51%以上使用し、麦芽で糖化・発酵させてから、連続式蒸溜機でアルコール分80度以下で蒸溜し、さらに内面を焦がしたホワイトオークの新樽で最低2年以上熟成させたものとなっています。また、その中で、特に2年以上熟成させたものは「ストレート・バーボン」、樽同士のブレンドを行わずに少量を瓶詰めしたものは「シングル・バレル・バーボン」、さらに5~10種類の樽をブレンドしたものは「スモール・バッチ・バーボン」とも呼ばれています。ちなみに、その名称は、生産されている地域がケンタッキー州バーボン郡と名付けられたことに由来します。

一般にバーボン・ウイスキーは、世界のウイスキーの中でも特に強い個性を持ち、色が濃く、華やかで厚味のある風味が特徴となっています。また、代表的な銘柄として、アーリー・タイムズ(EARLY TIMES)、I.W.ハーパー(I.W. HARPER)、ジム・ビーム(JIM BEAM)、フォア・ローゼズ(FOUR ROSES)、メーカーズ・マーク(Maker's Mark)、ワイルド・ターキー(WILD TURKEY)、エライジャ・クレイグ(ELIJAH CRAIG)などがあります。