ハイボール

【読み方:はいぼーる、分類:飲み方】

ハイボール(Highball)は、カクテルの一種で、あらゆる酒をベースに、炭酸類やジュース類などの各種ドリンクで割ったものをいいます。これは、日本では「ウイスキーのソーダ割り(ウイスキー・ソーダ)」を指すことが多いですが、元々はスピリッツリキュールなどをソーダ水トニックウォーター・コーラ・ジンジャーエールなどの炭酸飲料、あるいはフレッシュジュースなどのアルコールの含まれていない飲料で割ったものを指します。

一般にハイボールをおいしく飲むためには、混ぜる回数を二回くらいにとどめることがポイントだそうです。というのは、何回も掻き混ぜると、炭酸ガスが逃げてしまい、せっかくの爽やかな味わいが台無しになってしまうからです。ちなみに、本用語(Highball)の語源は、ゴルフ用語のハイボールから来たという説や、昔の米国の鉄道で使われていたハイボール信号機から来たという説など諸説があるそうです。