本格焼酎

【読み方:ほんかくしょうちゅう、分類:焼酎

本格焼酎は、自然の原料を使い、昔ながらの製法で造られている単式蒸留焼酎焼酎乙類)のことをいいます。また、単式蒸溜焼酎とは、米・麦・いも・そば・黒糖などの自然の産物を原料とし、単式蒸留器で蒸留して造る焼酎をいい、これは同じ原料を使っても、産地、麹や酵母の種類、蒸留方法や貯蔵熟成方法などの違いによって、独自の風味や芳香を造り出せるのが特徴となっています。

一般に本格焼酎は、原料のオリジナルな風味が生かされると共に、自然の旨さを味わえる点で世界有数の銘酒となっています。また、その原料から分類した場合、芋焼酎米焼酎麦焼酎蕎麦焼酎黒糖焼酎栗焼酎じゃがいも焼酎などがあります。なお、本格焼酎は、酒税法では、以下のように定義されています。

<本格焼酎の酒税法の定義>

単式蒸留焼酎のうち、次に掲げるアルコール含有物を蒸留したものをいう。

イ.穀類又はいも類、これらのこうじ及び水を原料として発酵させたもの
ロ.穀類のこうじ及び水を原料として発酵させたもの
ハ.清酒かす及び水を原料として発酵させたもの、清酒かす、米、米こうじ及び水を原料として発酵させたもの又は清酒かす
ニ.砂糖、米こうじ及び水を原料として発酵させたもの
ホ.穀類又はいも類、これらのこうじ、水及び国税庁長官の指定する物品を原料として発酵させたもの