グッド・フライデー

【英語名:Good Friday、分類:休日

グッド・フライデーは、「聖金曜日」や「受難日」とも呼ばれ、イースター(復活祭)前の金曜日のことをいいます。これは、キリスト教において、イエス・キリストの受難と死を記念する日であり、その日には福音書の記述を元に、イエスの受難を思い起こすための典礼(儀式)や祈りなどが行われることが多いです。

なお、キリスト教を主たる宗教とする欧州や北米、中南米などにおいては、グッド・フライデが国の祝祭日(休日)となっている国もあります。(米国では、連邦祝日にはなっていないが、州の祝日となっているところもある)