シェリー酒

【読み方:しぇりーしゅ、分類:ワイン】

シェリー酒(Sherry)は、単に「シェリー」とも呼ばれ、スペインのアンダルシア地方で産する強化白ブドウ酒をいいます。これは、アンダルシア地方のカディス県の町ヘレス周辺の三角地帯(エル・プエルト・デ・サンタ・マリーア、サンルーカル・デ・バラメーダ、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ)とその周辺認定地域だけで作られる強化ワインで、透明に近い黄色から琥珀色・茶褐色・黒い色をしたものまでありますが、どんな色をしていても「白ワイン」に分類されます。また、原料となる白ブドウは、パロミノ、ペドロ・ヒメネス、モスカテルの三種で、この地域独特の石灰分を多く含んだアルバリサと呼ばれる土で作られます。

一般にシェリー酒は、普通のワインと比べて、アルコール分が高めで、独特の芳香があり、また味は甘口から辛口まで様々であり、主に食前酒または食後酒として飲用されることが多いです。ちなみに、その特有の味は、アルコール発酵の終わった白ワインの表面に「フロール」と呼ばれる特有の酵母膜が現れることで作られるそうです。