かぶり物

【読み方:かぶりもの、分類:概念】

かぶり物は、「被り物」や「冠り物」とも表記され、帽子や笠、頭巾、手ぬぐい、マスクなど、頭(頭部)にかぶるものの総称をいいます。これは、テレビ番組やイベントなどでは、お笑い芸人(お笑いタレント)等が場を盛り上げたり、笑いを取ったりすることを目的とした「面白いマスク」や「顔出しの着ぐるみ」などを指します。

また、日常生活においては、怪物や有名人、カボチャやスイカなど、様々なものに似せて作られた「パーティーグッズ」を指すことが多く、ホームパーティーやハロウィーン、忘年会や飲み会などの余興として使われます。

<本用語の使用例>

・ライブではメンバー全員でニワトリのかぶり物で盛り上げた
・メンバーの中でかぶり物を担当することが多いので帽子が気になる
・村のシンボルとして知られるカエルのかぶり物をしたランナーも多かった