「丁字路」と「T字路」の違い

丁字路・T字路

道路の交差点には、丁(T)の形をしたものがあり、「丁字路(テイジロ)」や「T字路(ティージロ)」と呼ばれています。この二つは、結論から言えば、全く同じものを指しますが、日常的には、どちらが正しく、どちらを使えばよいのでしょうか?

ここでは、身近な道路の概念である、「丁字路」と「T字路」について、簡単にまとめてみました。

「丁字路」とは

丁字路(ていじろ)は、丁(T)字形に交わる道路をいいます。これは、道路交通法において、十字路などと共に、交差点の一つとして記載されている用語(正式名称)で、道路が漢字の「丁」やアルファベットの「T」の字のような形で、枝分かれしている交差点を指します。

現在、「丁字路」と「T字路」は、放送用語でも、概ねどちらを使っても問題ないとされているので、日常的には、どちらを使っても全く問題ありません。

「T字路」とは

T字路(てぃーじろ)は、丁(T)形に交わる道路をいいます。これは、「丁字路」の別称として使われるもので、「丁」の漢字と「T」のアルファベットが似ているだけでなく、また「テイ」と「ティー」という音も似ているため、英語のアルファベットの普及と共に「T字路」の呼称も一般的になりました。

現在、「T字路」は、日常的に使う分には全く問題ありませんが、正式名称は「丁字路」と覚えておくとよいでしょう。

「丁字路」と「T字路」の違い

最後に「丁字路」と「T字路」の違いをざっくりとまとめると、以下のようになります。

◎「丁字路」と「T字路」は、同一のもの(丁字形に交わる道路)を指すが、道路交通法の正式名称は「丁字路」である。

◎「丁字路」の読み方は「ていじろ」、T字路の読み方は(てぃーじろ)で、それぞれ違うが、日常的には、どちらを使ってもよい。

違いカテゴリー