御馳走様(ごちそうさま)

【読み方:ごちそうさま、分類:四字熟語】

御馳走様(ごちそうさま)は、御馳走になったことに対して感謝する言葉をいいます。これは、食後の挨拶語(御馳走になった礼に述べるもの)として日常的に使われ、より丁寧に言う場合は「御馳走様でした」を使います。その起源(由来)は、江戸時代の後半頃から、食後の挨拶語として使われるようになったそうです。また、御馳走とは、贅沢な料理(豪華な食事)や食事をもてなすことをいいます。

一般に「ごちそうさま」は、食前に言う「いただきます」の反対語で、また英語にはぴったりとはまる言い回しはありませんが、もし何か言うとすれば「Thank you for the wonderful(delicious) meal.」などが挙げられます。ちなみに、本用語は、その他にも、身近な人間関係において、男女の仲の良いさまやノロケなどを見せつけられた時に、皮肉を込めたり、からかったりする際の挨拶語としても使われることがあります。