未婚

【読み方:みこん、分類:結婚】

未婚は、まだ結婚していないこと(結婚の経験がないこと)をいいます。これは、既に結婚していることを意味する「既婚」に対する用語で、また未婚の者を「未婚者」と言い、男性未婚者(未婚男性)と女性未婚者(未婚女性)がいます。なお、似たような用語に「シングル(独身)」がありますが、これには離婚者(バツイチバツニバツサンなど)も含まれています。

<未婚以外の結婚状況に関する用語>

結婚

男女が夫婦になること。

既婚

既に結婚していること。

非婚

結婚しないことや自らの意思で結婚しない生き方を選ぶこと。

晩婚

世間一般の結婚年齢よりも遅く結婚すること。

早婚

世間一般の結婚年齢よりも早く結婚すること。

再婚

配偶者(夫または妻)と死別または離婚した人が、もう一度結婚すること。

<本用語の使用例>

・40~50代になっても、親と同居する未婚者が増えている
・少子化の要因の一つとして、未婚化・晩婚化の進展が叫ばれている
・未婚女性はアラサーになると、何かと「結婚しないの?」と聞かれることが多くなる