ヒモ男

【読み方:ひもお(ひもおとこ)、分類:男女】

ヒモ男は、単に「ヒモ」とも呼ばれ、女性に働かせて貢がせるような男性のことをいいます。これは、女性に経済的に依存する一方で、自分では特に働かず(少ししか働かず)に生活をしているような男性で、その明確な定義は特にありません。また、そのタイプには、日常生活での甘え型、叶わぬ夢を追いかける依存型、享楽生活を満喫する放蕩型、女性から搾取する支配型などが挙げられます。

一般にヒモ男の特徴としては、お金がないのに働こうとしない、女性を性的に満足させる(Hで悦ばせる)、女性の心をうまく操る(ほっとけないと思わせる、言動を使い分けて女心をコントロールする)などが典型的なものと言われます。また、相手の女性にとっては、一緒にいるのが意外と快適で、「自分にとってはいい人、ほっとけない人」に見える(感じる)場合、第三者(他人)に指摘されるまで、ヒモ男だと気づかないこともあります(いつの間にか、自分が「貢ぐ女」や「尽くす女」になっていることも多い)。

人生にとって大切な男女関係(恋愛同棲結婚など)において、ヒモ男にハマって抜け出せない(関係を絶てない)と不幸になることが多いので、くれぐれも注意するようにしましょう。