神薬

【読み方:かみやく、分類:概念】

神薬(かみやく)は、中国国内のネットで発生した用語で、中国人観光客から特に人気のある医薬品のことをいいます。これは、中国のネットメディアにおいて、「日本に行ったら是非買わねばならない」と紹介された「薬局などで売られている医薬品」のことを指し、具体的には、目薬や頭痛薬、便秘薬、のど薬、口内炎治療薬、外皮用薬、消炎鎮痛剤、液体絆創膏、冷却材などが挙げられます。その背景として、日本製の信頼感や薬用の効果などがあり、またお土産としても人気を博しています。

なお、本用語(神薬)を「しんやく」と読む場合は、不思議な効き目のある薬や霊薬(れいやく)を意味します。