中継放送

【読み方:ちゅうけいほうそう、分類:放送

中継放送は、単に「中継」とも呼ばれ、事件現場や事故現場、議事堂、競技場、劇場、イベント会場など放送局外からの実況を、テレビやラジオの放送局が中継ぎして放送することをいいます。これは、事件や事故、災害、国会審議等の実況のほか、スポーツや音楽、イベント等の実況などで日常的に行われており、その際には「中継車」が活用され、またある放送局の放送を、他の放送局が受信して放送することをいう場合もあります。

一般に中継放送の形態として、外から送られてくる素材をリアルタイムで加工し、番組として放送するものを「生中継放送(生中継)」と言い、一方で送られてくる素材を加工して番組としたものを、一度VTR等の記録媒体に記録して放送するものを「中継録画(録画中継)」や「中継録音(録音中継)」と言います。

<本用語の使用例>

・広場では開票速報を伝える中継放送が行われた
・定例会本会議の模様を下記の日程で中継放送する
・平日の開催になってしまい、都合が合わない方も多いと思うので、中継放送して頂けるのが凄くありがたい